読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MULU主催フォーラムのご案内

 

今年の図書館総合展では、MULU : みちのく図書館員連合によるフォーラムが開催されます。しかも2本も!!今回、両方のフォーラムに参画しますので紹介兼ねてご案内を。

【MULUとは】
東北6県の大学図書館員を中心に、2009年7月7日に結成された、
顔が見えるコミュニケーションの活性化を図るためのコミュニティです。

----------------------------------------------------------------
(1)フォーラム その1

■日時 : 2012年11月20日(火)10:30-12:00 会場 : 展示会場内
■テーマ:東北発「図書館とは何か」 -青柳文庫の検証から見えてくるもの

 ゲスト:ときわひろみ(紙芝居作家)
 報告 :小林真理絵(東北大学金属材料研究所図書室)
 ファシリテーター: MULUメンバー、関西文脈の会メンバーほか

  ☆後半はワークショップを開催

 お申し込みはこちら⇒ http://kokucheese.com/event/index/56304/

  ※関西文脈の会のメンバーとのコラボも実現!
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
(2)フォーラム その2

■日時 : 2012年11月21日(水)10:30-12:00 会場 : 展示会場内
■テーマ:東日本大震災:震災対応に関する疑問・質問にMULUが全力でお答えします!
    -体験と対策の共有をはかるために

 講師:千錫烈(盛岡大学文学部)・ 坂本香代(東北大学附属図書館医学分館)
 中継:福島大学附属図書館
 ファシリテーター: MULUメンバーほか

 ☆後半はワークショップを開催

 お申し込みはこちら⇒ http://kokucheese.com/event/index/56303/

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

その他にもMULUでは、ブース出展(ブース番号:学12)、ポスターセッションも参加します。

詳細はMULUのブログでお知らせしていきますので、こちらもでご確認ください。
http://mulu.g.hatena.ne.jp/michinoku_librarian/

私自身、震災支援を意識するにつてMULUに参加する機会も増え、いろいろとなかの方々の活動や想いを目にしてきました。

図書館総合展in仙台に続き、東日本大震災から1年半を経て、もっと皆さんに東北の実情を知ってもらいたい、今後の図書館のあり方や備えに役立てていただきたいということで、MULUの方々は総力戦のようなかたちで参戦しています。

MULUのブログにも掲載してありますが、総合展のブースには震災関係の出展が多数あります。図書館総合展にお越しの方は、東北地区や復興支援活動のブース等にもぜひお立ち寄りください。復興支援は継続性が必要ですが、まずは知っていただくことが第一です。そして一緒に復興支援や今後の図書館等での危機対策について考えていただければ幸いです。