読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学校法人西南学院&RKB毎日放送のコラボによる「お話しアカデミー」の取り組み

図書館 協働 情報発信

福岡にある学校法人西南学院では地元の放送局、RKB毎日放送とコラボして「お話しアカデミー」というイベントを毎年実施しています。(今年で5回目)なお今年は学院の創立100周年記念事業の位置づけにもなっているようです。

 

内容は、小学生を対象とした朗読コンクールなのですが、運営には西南学院大学の学生スタッフが参加しており、アナウンサーや大学職員と共に10か月近く企画運営を行っています。ある種、産学連携型の学生協働といえるでしょうか。

 

なお学校法人西南学院は幼稚園~大学まであり、学院としてもこのイベントによる様々な効果(教育、宣伝、地域貢献、産学連携など)もあるでしょうし、多方面にWin-Winな素晴らしい取り組みだと思います。

 


西南学院プレゼンツ・RKBお話アカデミー|RKB毎日放送

 

また「舞台裏ing」では、詳しい情報が報告されており、過去開催分では学生スタッフが舞台裏を語る「スタッフボイス」という記事もあります。

 

昨年の様子はこちら。


ちなみにここ数年、予選会はエリアを広げ、福岡だけでなく九州山口地方各県でも行われているみたいです。ある意味、ビブリオバトル首都決戦に似ていますね。(佐賀は福岡と一緒)

 

しかしこうやってみると、九州全域で西南学院の冠がついたイベントを各放送局とコラボして実施できるというのはすごい。少し脱線しますが、九州内の国公私大が連携して実施しているLibraryLovers'もすごいなと。

 

今回、ブログで取り上げようと思ったのは、このお話アカデミーを運営する学生スタッフが、RKBラジオで放送されている「おしゃべり本棚」というコーナーに3週にわたって出演し、朗読をするというニュースを見たからです。放送日時は次の通りです。

 

【放送日時】

9月 6日(土)17時20分~17時35分

9月13日(土)17時20分~17時35分

9月20日(土)17時20分~17時35分

 

前回、図書を紹介するテレビ番組を取り上げましたが、調べてみるとラジオなど朗読をする番組も多数あるもんですね。特にアナウンサーによるイベントが多いようです。福岡では以下のような取り組みがありました。

 

個人的に徳永玲子さん懐かしい!!って思っちゃいました。おっとり優しい声なので、確かに朗読とかお話会とか似合いそう。ていうか、自分が小さいころから朝の番組に出てたから、相当長いことやってらっしゃるんだなぁ。 


大学図書館だとあまり朗読に接する機会はないですが、録音図書(DAISY)の知識などと含め視野に入れておきたいところです。