読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラーニングコモンズとアクティブラーニングの商標について

大学 図書館 危機管理

日々、すっかりラーニングコモンズやアクティブラーニングの単語を目にするようになりましたが、今回はそれらとちょっと違う切り口です。

 

今日参加してきたセミナーにて、「ラーニングコモンズはコクヨさんの商標」という話を伺い、ちょっと衝撃を受けたので、念のため自分でも調べてみました。なお検索は「特許電子図書館 商標検索*1」を使用しました。

 

検索すると・・、ありました!

【登録番号】第5409226号
【出願番号】商願2010-61028
【商標(検索用)】Learning Commons\ラーニングコモンズ
【称呼(参考情報)】ラーニングコモンズ
【権利者】コクヨ株式会社

詳細はこちら。

 

またネットで検索してたら、「アクティブラーニングは岡村製作所」という情報もあり、一緒に調べてみたところ、こちらもありました!!

【登録番号】第5263127号
【出願番号】商願2009-23202
【商標(検索用)】アクティブ ラーニング\ACTIVE LEARNING
【称呼(参考情報)】アクティブラーニング,ラーニング
【権利者】株式会社岡村製作所

詳細はこちら。

 

正直なところ岡村製作所は2009年と思ったより早く出願したんですねー。しかしこちらは異議申し立てがあったようですが、却下され商標として認められているようです。

詳細はこちら。

 

また関連して聞いた情報で、アカデミックリンクも商標登録してあるとのことで調べてみましたが、こちらもちゃんとありました!

【登録番号】    第5552864号
【出願番号】    商願2012-50005
【商標(検索用)】    §Academic Link
【称呼(参考情報)】    アカデミックリンク,アカデミック,リンク
【権利者】国立大学法人 千葉大学

詳細はこちら

 

普段、あまり商標や特許など意識していませんが、こういったところも目を向けるべきところなのでしょうか。とりあえずブランディング化を考える際は注意が必要な気がします。あとキャラクターを作る時とか。

とりあえず自分が所属している大学名なども念のため調べてみましたが、ちゃんと登録があるのを確認しました。他にもいろんなものを調べてみると発見があるかも?みなさんもぜひお試しあれ。